celestial blue

手から零れし君を繋ぐ絲
爛れの死共にへと昇り
彼方の逝身古都

一際映える絹肌
を引きし魅惑の口唇
毒を孕みし美爪術の血痕
心臓で綻ぶ荊棘花冠

赤く朱くい君
色褪せぬは其の美貌
朽ちて逝くは邪気

舞い上ぐ君の肢体繋ぎ留む
楔に御魂り付けよう
死して尚流転すの如く

果敢無きれ言だとしても
愛慕の想いめてはくれず
亡き痕に疼く一滴死去

オモイシタエド
トドカヌオモイ
ナガレニキエテ
ソラニトケテク

焦がれ愛しき君の眠る天
碧空に漂う純血の真紅
君とひとつに成る為に向かう