閉塞館

朝起き に眠る
決められた一日を
決められた通り 生きる

苦しみすらも
知らずにいたの
だって喜びさえも
知らなかったわ

何にも感じなかった
あの頃に戻れたなら
此の杞憂は消えますか?

此処に目醒めし閉塞感
箱庭の砂の閉塞館
もれてゆく籠の中
う術は目隠しの先

しさすらも
知らずにいたの
だって愛しささえも
知らなかったわ

何にも感じなかった
あの頃にれたなら
此の苦悩は消えますか?

此処に目醒めし閉塞感
箱庭の砂の閉塞館
埋もれてゆく中の鳥
溺れてゆこう奈落の底迄