愁愛

愛した方をう事より
哀しいモノが在るのなら
誰かに教えて下さりませ

の方は微笑みながら私に口付けられた
触れるだけの仄甘き接吻であろうとも
私ので濃厚なる蜜と成り上がる
夢現 彼の方に魅入られ酔わされては
美酒を飲み干しても飽き足らなくなり
享楽の演舞 狂い咲く華の様に果て
愛故ならば道化師にだって成って差し上げられます

愛を捧げた方の永眠より
哀しいモノが在るのなら
誰か私に教えて下さりませ

彼の方は幸福そうな穏やかなる微笑を以て
私に残酷なる終焉を告げられた
私の胸に谺せし心臓鎮まりて
私のも共に鼓動をめられた
死別瞬間視た彼の方の嗤いが
にまで染み付いて色褪せてしまわない
どうか彼の方の遺し形見 誰にも奪われぬ様に

愛しき方を喪う悲痛を
鎮める術が在るのなら
誰か私に教えて下さりませ

愛した方を喪う事より
哀しいモノが在るのなら
誰か私に教えて下さりませ
私の哀愁等取るに足らぬモノなのだと
誰か私に教えて下さりませ